おすすめ情報サービス

【徹底比較】ベビーカーのおすすめ人気ランキング37選

赤ちゃんと一緒にお出掛けがしたい

生まれてすぐの赤ちゃんは、基本的に屋内で過ごすことが多くなります。 

しかし、成長すれば、一緒に外出する機会が増えるものです。 
そのときに備えるなら、ベビーカーを選んでおきましょう。 

便利なものをあらかじめ購入しておけば、大きくなってからの外出が、スムーズにできるようになります。 
ここではベビーカーについて解説していくので、参考にしてみてください。

ベビーカーにはどんな種類がある?

ベビーカーの種類はA型ベビーカーB型ベビーカーの大きく分けると2種類あります。

A型ベビーカーはリクライニングの角度が大きいのでほとんど寝転んだ状態で使えるものになるため、生後間もない赤ちゃんを乗せられます。

一方、B型ベビーカーはリクライニングはしますが、それほど角度が大きくないので腰が座り赤ちゃんがお座りをできるようになってから使えると思っておいてください。

早い時期(1カ月ころ)から使えるベビーカー(A型)

A型ベビーカーはリクライニングがフラットに近い状態まで倒せるので、振動が赤ちゃんに極力伝わらないように工夫されています。
赤ちゃんの様子が見えないと不安ですが、対面式でもつかあるので、大体生後1ヶ月~4ヶ月頃まで使えるます。
ベビーカーの大きさは比較的大きく、重さも重いです。そして振動を減らす工夫がされている分価格も高くなります。

おすわりができる時期(7カ月ころ)から使うベビーカー(B型)

B型ベビーカーはひとり座りができる生後7ヶ月頃から使えるベビーカーになっており、リクライニング機能がないものが多くベビーカー自体の仕組みもシンプルで、軽量、そして価格も安いという特徴があります。
A型、B型ともに折りたためますが、B型のほうがよりコンパクトで、重さも大体3kgほどと軽いモデルも多数あります。

バギー

B型と同様に生後7ヵ月からが対象なので、小さすぎる赤ちゃんには向いていません。

B型の簡易版といった商品なので、首が安定してきたときに選びましょう。
折りたたんで楽に持ち運べる機能も、B型と共通している点です。

また、安く購入できるため、予算が多くないときは助かります。安価で出費の負担が小さいものを選ぶなら、バギーを検討してみてください。

【参考】一般財団法人製品安全協会( SGマーク)による、A型、B型の定義について

ベビーカーはSG基準を定めている一般財団法人製品安全協会A型ベビーカーは新生児を過ぎた1ヶ月~首が座る4ヶ月から最長3歳まで使用出来るベビーカーと定められています。

B型ベビーカーはお座りができる7ヶ月から最長3歳まで使えるように定められたベビーカーです。基本的にはSGマークのシールが貼られていますが、任意表示のマークになるので、確認してから購入したください。

人気のA型! しかし、アンケートでは「重さ」を後悔する声も

A型ベビーカーは幼い時から使用出来るため、試用期間が長く人気ですが、B型ベビーカーに比べると重さが重たいのがデメリットになります。 

バスや電車など絶対にベビーカーを折りたたむ必要がある時はベビーカー+荷物+赤ちゃんを自分で抱えなければいけないく、ベビーカーが重いのはかなり辛いので、軽いに越したことはないというリアルな意見があります。 
子供を持つ親はベビーカーの軽さで選ぶ人が多いです。

重さ5kgほどのベビーカーであれば持ち運びも楽々

軽量といっても、実際の重さは商品によって異なります。 
軽さを売りにした商品を作っているのは、日本のメーカーが多いです。

電車やバスでスムーズに乗り降りするには、だいたい5kgくらいのベビーカーが良いでしょう。 
6kgをこええると、片手で赤ちゃんを抱っこしながら、片手でベビーカーを持つことになると、かなり力が必要になります。

失敗しないベビーカーの選び方

これからベビーカーの購入を考えているパパママに失敗しないベビーカーの選び方のポイントを紹介していきます。

普段の移動手段であったり住んでいる環境により、どのベビーカーが合っているのか、ベビーカーのデザインはもちろん片手で折りたためるかどうかなど色々見るところはありますが、赤ちゃんを乗せるものなので、じっくり時間をかけて選んでください。

どんな移動手段を利用するかをチェック

ベビーカーを使う時に主な移動手段はどんな所を見て確認するのがいいのかチェックしておくといいです。

例えば、どんな移動手段として使うのか、スーパーに行く時にそこまでの距離はどれぐらいか、そこまで行くのにどれぐらい時間がかかるのかなど、これからのライフスタイルをしっかり考えながら買うことが失敗しないのがコツです。

車での移動が多い方

普段車での移動がメインの場合、折りたたんだサイズと同じように重さも確認しましょう。

これはトランクや後部座席にベビーカーを積み込む事を想定して購入するので、1人で持ち上げられる重さか、そして収納する場所に収まるのかなど確認する必要があります。

またチャイルドシートと組み合わせて使えるようにするタイプの物は、車から部屋など移動がスムーズにできます。

電車やバスでの移動が多い方

電車やバスを使って移動する場合、車と同じく重さも大切ですが、片手で折りたためるかそして折りたたんだベビーカーはぐらつかず自立するか、そしてベビーカーの幅もチェックしなければいけません。

重くても肩に担ぎやすく軽く感じる商品もあります。 
何かを持ちながら折りたたみやすいかなど念頭においてください。

電車の場合、改札を通ることができるかどうかをチェックしてください。

どこに住んでいるのか。環境をチェック

住んでいる環境というのはアパートやマンションなどの集合住宅なのか、一軒家なのかによって選ぶベビーカーが変わると言うことです。

一軒家の場合収納スペースがあるので、ある程度大きくて自立するのであれば大丈夫ですが、マンションやアパートは収納スペースが限られているので、しっかり確認してください。

またマンションの場合エレベーターの有無により重視するポイントが異なります。

エレベーターがあるアパートやマンション

エレベーターのある集合住宅の場合、玄関までベビーカーを押していけるフラットな地面であれば、それほど困ることはないでしょうが、エレベーターを使う時はベビーカーの横幅もですが、奥行もチェックしておく必要があります。

またエレベーターまでに階段数段ある場合重さも重要です。 
エレベーターが極端に狭いとベビーカーでかなり窮屈になる可能性もあるのでサイズ確認は必須です。

エレベーターの無い集合住宅や、玄関が2階以上にある戸建て

エレベーターがない集合住宅もしくは玄関が2階以上だと、ベビーカー本体の軽さを重視すれば間違いないです。

また重さと折りたたんだサイズも大切で、ベビーカーを待って階段を昇り降りしやすい物がいいですし、軽量過ぎると乗り心地が悪かったりするので、長時間ベビーカーを使う人には不向きです。
B型ベビーカーを使える7ヶ月頃まではベビーカーのレンタルもあります。

玄関がフラットな一軒家

部屋に入るまで段差がないフラットな状態であったり段差はあっても横にスロープなどあれば、収納スペースと相談して赤ちゃんのために使い勝手がいい物をメインに選んで見ても良さそうです。

玄関が狭かったり、車のトランクがベビーカー置き場というママさんもいますが、住宅タイプに限らず収納場合もチェックしてください。

住宅のタイプだけでなく、収納する場所もチェック必須

集合住宅や一軒家どのタイプに住んでも収納スペースはしっかり検討しておきたいところです。

一軒家の場合シューズインクローゼットがあれば、それほど収納に困ることもないかもしれないですが、アパートやマンションなど玄関が狭いく収納場所に困るのであれば、コンパクトな物、で折りたたんだ時に自立するベビーカーが便利です。

チェックすべきベビーカーの機能

ベビーカー選びでどこをチェックすればいいかを紹介しましたが、ライフスタイルにより使い勝手が変わると思います。

100人中100人が100点満点のベビーカーといえるのはなかなかないと思いますが、重視するポイントが機能性なのかコンパクトなのか重さなのかどこを1番重要視するのかなど夫婦で話し合って購入するのが1番です。

走行性

押しやすさであったり走行性はベビーカーをは買う前な動かしてから確認するのが1番いい方法です。

販売店の店頭で押してみるのも押しやすさと走りやすさを確かめられるので、おすすめです。

チェック項目としては、ガタガタしないか、スムーズに押せるか、スムーズに回れるかなど見ておくといいです。
生活スペースに砂利がなくても旅行で砂利道押すことも想定してください。

おすすめは、胸と腰の間くらいに位置する商品です。持ち手の高さがそれくらいなら、楽に扱えるようになります。
ハンドルの高さを変えられるタイプもあるので、一番便利なものを見つけてください。

折りたたみやすいか

自宅の玄関だけでなく、レストランや電車、バスなも乗り降りする時や、階段を上がる時などベビーカーを折りたたむ機会は意外と多いものです。
ワンタッチで折り畳めたり素早く折りたためるかどうかを確認しておくといいです。

また折りたたんだ後のサイズや形状なども合わせてチェックしたり、片手でも折りたためたり高さが出にくいタイプも最近は人気です。

シートが洗えるものかどうかなどの衛生面

赤ちゃんを乗せるベビーカーは、何かと汚れがちなものです。

よだれやミルクなどがつき、蓄積されていくようでは、赤ちゃんの肌によくありません。

いつも清潔な状態で使うためには、手入れが簡単なものを選択しておきましょう。 
シートの丸洗いが可能なものなら、手軽に汚れを落とすことができるため、衛生面の不安はなくなります。

安全性

ベビーカーは首も座ってない赤ちゃんを乗せる事が多いので、安全第一です。

格安品なも安全基準を取得してないものの販売もされており、見えない部分にも安全性は関わるので、一定の基準を満たすものの方が安心です。
振動や衝撃を抑える機能、例えばタイヤやクッションなど以外に指挟み防止や安定性、落下対策のシートベルトなどあれば安全です。

座面の高さ

ハイシートを取り入れたベビーカーが多く、地面からベビーシートまでの高さが高いため、地面からの日光の反射による熱や埃から赤ちゃんを守ってくれますし、乗せたり下ろしたいしやすいので、ママやパパの腰の負担が少ないメリットもあります。

ローシートだと地面からの照りで背中が汗でびしょびしょになりがちですが、それを防いでくれます。

ハンドルの高さ

ママやパパの身長が低ければ問題ないですが、最近は高身長のママパパも多いので、ベビーカーを押すハンドル部分の高さを調節できるのがおすすめです。

あまり低い位置にハンドルがあると腰が曲がった状態になるので、長時間押していると腰を炒める原因になったり、猫背や腕も疲れるので、ある程度自分の高さに合わせられるもののほうが、負担が軽くすみます。

自立するか

これは、収納するときのプラスになるポイントです。

きちんと自立しないものは、倒して置く以外に方法がなく、無駄にスペースをとってしまうことがあります。
ベビーカーをスマートに片づけるためには、自立に問題がないものを選んでおいてください。

しっかり立つものなら、出かけた先でお店の外に置きたいときなども、便利に使うことができます。

雨や紫外線を防げるか

赤ちゃんの体には、自然の現象も負担になってしまいます。

強い日光や風などが当たらないよう、ホロのあるベビーカーを探してみてください。
外からのダメージを防ぐ機能があれば、長めの外出でも、問題なくできるようになります。

また、雨に備えるためには、撥水加工も重要です。水を弾くベビーカーなら、赤ちゃんが濡れるようなことも起こりません。

熱中症対策は施されているか

夏の時期は特に、ベビーカーに乗っている赤ちゃんには負担がかかりやすいです。

ベビーカーの座面はママよりもかなり低い位置にあります。赤ちゃんはアスファルトの熱にさらされてしまいます。
赤ちゃんの熱中症を予防するためには、できるだけシートが高いものを選びましょう。 

日よけも十分に大きいものを選ぶ必要があります。 

さらに蒸れにくいメッシュシートなどがあるものがおすすめです。
地面からだけでなく頭上からも直射日光を浴びるので、ホロも必須です。

チャイルドシートとして兼用できるか

赤ちゃんとの外出では、車を利用することもあります。 

その際は、トラベルシステムが備わったものを優先しましょう。
通常のベビーカーだけでなく、チャイルドシートとしても使えるからです。 

それなら、別々に購入する必要はありません。

ひとつ買うだけで、柔軟に使い分けることができます。
座面がチャイルドシートになるので、寝ている赤ちゃんを起こす心配もありません。

好みのデザインか

ベビーカーは、すでに紹介したタイプの中でも、さらに細かく特徴が分かれています。

色やデザイン、大きさなどが異なるので、なるべく好みの商品を選ぶようにしてください。
相性の良いベビーカーを見つけることは、余計なストレスのない外出につながります。 

赤ちゃんとの時間を楽しく過ごすためにも、ぴったりな商品を見つけましょう。

ベビーカーの人気メーカー

人気の高いメーカーであれば、買うときの不安が少なくなります。

多くの人が支持しているということは、それだけ満足度が高いということだからです。
聞いたことのないメーカーを選んだりせず、なるべく定番を狙うようにしてください。

では、どんなメーカーがあるのか見ていきましょう。気に入った要素があるなら、そこは要チェックです。

コンビ

ベビーグッズを多く手がける人気メーカーであり、豊富な品揃えが特徴です。

いろいろな種類があるので、赤ちゃんに最も合うものが見つけやすくなっています。
ラインナップが少ないと困ることも多いですが、コンビではより取り見取りです。

成長具合などを考慮しながら、ぴったりなものを見極めましょう。

よく選ばれるシリーズは、「メチャカルハンディ」「ネムリエ」などです。

エアバギー

エアバギーはベビーカー専門です。 

操縦しやすいタイヤやフレームなどを使った商品が多く、便利なものを探すには最適なメーカーとなっています。 
使っていてストレスがないものを購入したいなら、ぜひエアバギーをチェックしてみてください。 

使いやすい商品を見つけて、気持ちよく外出しましょう。

アップリカ

コンビに並ぶ人気メーカーで、ベビー用品を多く扱うメーカーだけあり、ベビーカーにもかなり力を入れています。

いろいろな人のライフスタイルに合うように、ラインナップを工夫しているところがポイントです。
これも最適な商品探しにつながる特徴なので、じっくり選んでみましょう。

「ラクーナ コンフォート」「スムーヴ」などが人気です。

ベビーカーのおすすめ人気ランキング37選

37位

アップリカ ソラリア

両対面式なので、2通りの使い方ができます。状況に合わせて柔軟に使えるものが欲しいときは、候補に入れておきましょう。
また、通気性と保湿性の両方が優れている点にも注目です。どちらも高いレベルで維持しているため、夏は涼しく、冬は暖かいベビーカーになっています。
シートが洗濯機で洗えるため、手間がかからず、こまめな手入れも可能です。
36位

グレコ シティトレック ネイビー

小回りの利かないベビーカーは操縦で苦労することも多いですが、この商品なら心配は無用です。3輪となっているため、抜群に小回りが利きます。前輪のみダブルになっているため、安定性が高いことも、嬉しいメリットです。
また、エアタイヤとサスペンションがあるため、多少の段差があっても、楽に乗り越えることができます。
35位

ピジョン Pigeon B形ベビーカー ビングル Bingle

3.6kgの軽い商品なので、楽に持ち運びができます。折りたたんでコンパクトな形にできる点も、嬉しいポイントです。
また、押しやすさを重視したシングルタイヤを使っているため、操縦するときのストレスがありません。簡単に進めることができるので、いつでも快適に使えます。
自立するタイプなので、収納しやすいことが重要な人にもおすすめです。
34位

日本育児 二人乗りベビーカー DUO シティ HOP 1

二人乗りタイプですが、軽くてコンパクトなので、操縦での負担をしっかりと軽減しています。方向転換もしやすいので、スムーズに移動できます。
また、折りたたむことができるので、スペースを取らずに保管することも可能です。玄関の狭いスペースにもすんなり入るので、二人乗りでも大きさのデメリットはありません。
小さめの二人乗りタイプを探すなら、ぜひ検討してみてください。
33位

コンビ 【Amazon.co.jp限定】 ベビーカー メチャカル オート4キャス エッグショック

重量4.9kgの軽量なベビーカーであり、持ち運ぶときの労力が軽減できます。苦労して運ぶことを避けたいときは、この商品を見ておきましょう。
衝撃を和らげるエッグショック設計となっているため、赤ちゃんの体への負担も防ぐことができます。
ただし、15kg以下の赤ちゃんが対象なので、間違えないようにしてください。
32位

エアバギー AirBuggy RUN ラン 3輪ベビーカー ABR100-r

大きめのタイヤがついているため、安定感があります。少し状態が悪い道でもスムーズに進むので、赤ちゃんと安全な外出をしたいときはぴったりです。
反射板がついているので、夜に外へ出る必要があるときも、安全性は高くなっています。
また、レインカバーは雨天に助かる装備です。赤ちゃんが濡れずに移動できるので、うまく使っていきましょう。
31位

コンビ アンブレッタ

ベビーカーを使用時に困るのが突然の雨降りです。アンブレッタならそんな突然の悩みも一瞬で解決できます。日除けシェードが傘のように撥水したり耐水性があるので、突然雨が降ってきても慌てずに済みます。足元までしっかり覆ってくれるので雨に濡れるないだけでなく、花粉や埃、日光、紫外線からもしっかり守ってくれます。
30位

エンドー CKバギー BKシリーズ

悪路をものともしない大型タイヤのおかげで、常に安定した操縦ができるベビーカーです。ロック機能を使えば、真っすぐに進みたいときのふらつきも抑えられます。
折りたたみ機能があり、さらに自立もするため、収納で困らないこともポイントです。タイヤが大きいと邪魔になるイメージもありますが、実際にはスマートな状態で置くことができます。
29位

エールべべ フラコットFS

チャイルドシートのブランドエールべべから発売されているベビーカーは生後0ヶ月から使える優れものです。赤ちゃんを全方位からしっかり守ってくれる作りになっているため、年齢が低い赤ちゃんも安心して乗せることができます。1ヶ月検診前に通院することがあっても安心ですし、地面からの熱やホコリを遠ざけるハイシートと丸洗いできるクッションも魅力です。
28位

エアバギー ココブレーキEX フロムバース

国内メーカーのエアバギーの三輪バギーはデザイン性の高さが魅力で、ラウンド型フォルムと質感のある素材がママパパから注目されています。子育て中であっても、赤ちゃんと一緒にオシャレを楽しみたいというママパパにおすすめです。このベビーカーは色んなベビーカーやバギーの中でもハンドルブレーキが搭載されている珍しい物なので、坂道でもスピードコントロールがしやすいので安心です。
27位

コンビ コンビ ホワイトレーベル クロスゴー 4キャス エッグショック UJ

赤ちゃんを連れて出かける時はどうしても荷物が多くなりますが、そんな時は荷物入れが大きいと嬉しいものですが、荷物が多くても全て収納可能になります。赤ちゃんがミルクを飲む時は水筒や哺乳瓶など持ち歩くので授乳期にはおすすめのベビーカーです。また荷物の出し入れも簡単ですし、コンビオリジナルの衝撃吸収素材を使ったクッションもあるので、赤ちゃんにも安心です。
26位

アップリカ スムーヴ AD

三輪タイヤはエアタイヤを搭載されている物も多いですが、空気を入れたりパンクしたりするとメンテナンスをする必要があります。ですがアップリカのスムーヴシリーズ関してはオリジナルのノーパンクタイヤを使っているので、メンテナンスする必要がありません。育児や家事におわれる方にとっても手間が省けるので、おすすめです。
25位

アップリカ オプティア クッション

このベビーカーははシートが36cm以上と幅広いA型ベビーカーになるので、体が大きくなる3歳まで使えるものがほとんどですが、シートの幅を変えることはできないので、どうしても窮屈に感じでしまい、ベビーカーをいやがる子供もいます。ですが、ベビーシートの幅が広ければ体が大きい子供でも快適に座れるので、おすすめです。
24位

コンビ コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス compact エッグショック HT

国内でも高い人気を誇るコンビのベビーカーで、とても軽いのが魅力です。A型ベビーカーは構造が複雑なので、重さがありますが、このベビーカーは5kgなので、ママでも楽々片手でで持ち上げられるほど軽いです。軽量だと不安視される安全性ですが、独自のクッションは卵を落としても割れないほどクッション性抜群で、赤ちゃんの時期も快適に過ごせます。
23位

ピジョン ランフィ RB0

ベビーカーはダブルタイヤの物が多いですが、ピジョンのベビーカーはシングルタイヤを使っており、押しやすさが最大のメリットになります。ダブルタイヤと比べると地面の接触面が少ないので、小回りが効きますし、スーパーや狭い道もスイスイ押せます。安定性があるので、ベビーカーをおすママパパだけでなく赤ちゃんにも優しい機能です。
22位

アップリカ ラクーナ クッション AB

ベビーカーの振動が大丈夫かなと思っている方に使って欲しいのが、このベビーカーです。振動をだけでなく、段差やでこぼこ道でも最小限に振動を抑えられます。首や腰が座る前の赤ちゃんの姿勢を崩さず、しっかり安定させるパッドで自然な姿勢をキープしてくれるので、ねんね期の赤ちゃんやもう少し大きい赤ちゃんにも安心です。
21位

コンビ AttO(アット)

子供をベビーカーに乗せながら腰を曲げるのは結構辛い動作になります。そんな時にに悩みを解決してくれるのが、AttOです。高さが61cmのハイシートで、大人が座った時の高さとほぼおなじです。座面が高いので腰への負担も軽減できます。また食事の時もテーブルの高さに合うので、イス替わりに使えます。地面から熱や埃から赤ちゃんを遠ざけられるのも嬉しいポイントです。
20位

コンビ F2 limited AF

ベビーカーを使っていると片手でスムーズに押すことがでかればと感じる事もありますが、子供が歩きたがる、または抱っこして欲しいと言われた時におすすめなのがF2 limited AFです。押しやすさを重視した設計になっているので、片手でも両手で押しているとようにストレスフリーな走行ができます。ホイールキャップは別売りですがカラバリが豊富なので、オリジナルベビーカーを作れます。
19位

レカロ イージーライフ

車のシートで有名なレカロ社が作っているベビーカーで、男性からの人気もあります。見た目がオシャレなので一目惚れする人続出で、綺麗な色合いとシンプルなデザインは海外製ならではです。折りたためば高さ59cmとコンパクトサイズになるのめ、軽自動車でも楽々収納できますし、保管場所に困る人にもスペースを取らずおすすめです。
18位

アップリカ マジカルエアークッション

ベビーカーでの移動時間が長いと赤ちゃんにも負担が気になるますが、そんな方におすすめなのがこのベビーカーです。揺れを最小限に抑える設計と頭を守るクッションもあるので、乗り心地抜群です。シートは取り外して丸洗い可能で、衛生面でも安心です。ベビーカーでの移動は赤ちゃんだけでなく親も一苦労なので、3.8kgの軽さとワンタッチ開閉操作なので負担がなくなります。
17位

サイベックス Eezy S B2

モダンなデザインで人気があり、その中でもEezy S B2は長く使えるのが魅力のベビーカーです。1人座りができる6ヶ月から4歳までなので、早めにB型ベビーカーに切りかえたいと思っている方におすすまで、シートのリクライニング機能やふくらはぎを支えるレッグレストには角度調節機能がついているので、子供の成長に合わせて使えます。
16位

リッチェル リベラ ルーチェ

子供と出かける時に多くなる荷物ですが、リベラルーチェは30Lと超大容量の荷物入れがあり、沢山の荷物がすっぽり収納できるため、外出先での買い物も気にしなくて大丈夫です。
バスケットの間口が広いので物の出し入れが楽で、バギーではなかなか見かけないですが、ワンハンドハンドルなので、片手でも操作しやすいです。
15位

ジービー ポキットエア オールテレイン

ベビーカーを持ち運ぶことが多のであれば折りたたんだ大きさが世界最小コンパクトのベビーカーになります。折りたたむと自転車のカゴに入るサイズです。目的地まで自転車で着いたらベビーカーを使うという使い方ができるので、ストレスも少ないはずです。機内持ち込みOKなサイズなので、旅行や飛行機を使う時におすすめです。
14位

ベビーザらス I ベビーマイクロベビーカープラス

押す時だけだなく持ち運びも快適なのが特徴で、ショルダーストラップが付いているため方にもサッとかけられるので、腕が痺れることがありません。エレベーターの無いマンションにお住まいの方におすすめで、ワンタッチで折りたためてコンパクトになります。たたんで自分で自律もするので、立てかける壁を探す必要がありません。
13位

カトージ かるいdeちゅ メッシュ

軽さが魅力のバギーで、沢山ある軽量バギーの中でも4kgなので、上位にランクインされる軽さです。片手でバギーを持てるので、階段の昇り降り楽々こなせます。またもう1つ注目ポイントとして、生地が背中からおしりにかけてメッシュになっています。なので通気性抜群で長時間座っても蒸れる心配はありませんし、夏場は汗疹の心配もないですよ。
12位

JOOVY カブース ウルトラライトグラファイト

子供二人を連れて出かける時は大変ですが、そんな時に助っ人になってくれるのがこのベビーカーです。下の子を前輪側の座席に、上の子は後輪の座席に座らすことができます。後ろの席は座ることもたつことも出来る2way仕様になっており、丈夫で軽い素材と2人乗りなのにコンパクトなところも魅力です。荷物が多い方にもおすすめです。
11位

ヤトミ カルフィットグラン ST-KFG-BL

メッシュ生地が使われていることで、風通しが非常に良いです。新生児の時期には付属のインナーシートを使えばふんわりとホールドされて安心です。肌寒いときはシートの裏にあるフットカバーを広げると風よけが完成し、ひざ掛け代わりにもなります。
後輪のブレーキは相互にリンクしているので、1ヶ所を踏めば左右のブレーキがかかり使いやすいです。シングルタイヤでスムーズな走行が可能です。
10位

JTC おんぶっこバギー

普通のベビーカーに見えますが、実はベビーキャリアとして使用出来る優れものです。レジャーやベビーカーでの移動が難しい時にも大活躍すること間違いなしです。行動範囲が広がるだけでなく、子供を背負うと両手が空くのがおすすめポイントです。これがあると抱っこ紐はいらないですし、子供の見る景色がかわるので、ベビーカーが苦手な子供も楽しめます。
9位

グレコ シティライトRアップ

買い物などで荷物が増えやすいママやパパにおすすめなのが、こちらのベビーカーです。従来のシリーズと比べると、カゴの容量は250%アップしています。お出掛けアイテムが多いときにも安心の収納力です。
座面の高さは52cmもあり、乗せやすく降ろしやすいのが特徴で、ママ・パパの負担も少なくなります。地面からのほこりや熱が赤ちゃんに届きにくいのがメリットです。
8位

アップリカ カルーンエアーAB 2044732

座面が52cmと高いことから、アスファルトの熱や地面のほこりから赤ちゃんを守ります。背面にはWサーモメディカルシステムを搭載していて、通気性と路面の熱をカットする機能を両立しています。
剛性のあるフレームと車輪のサスペンションにより、衝撃を軽減します。車体を安定させるはたらきかあり、段差があってもコントロールしやすいです。
7位

JTC ベビーバギー MA-o J-9031

軽量で車にも乗せやすく、折りたためばスリムな形状になり狭いスペースでも場所をとりません。前輪キャスターは360度回転するため小回りがきき、後輪にストッパーがあり簡単にロックできます。
背面シートはポリエステル素材で汚れを落としやすいのが魅力です。リーズナブルな価格で高性能なので、コスパのよいベビーバギーといえます。
6位

コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック 117542

トリプルエッグと呼ばれる3層の振動吸収構造により、赤ちゃんの全身をしっかりと守ります。特に頭部にはクッションが付いていることで、衝撃を和らげます。赤ちゃんの移動中にかかる負担を軽減することができます。
荷物を収納できる大きなバスケットも、そのまま折りたたむことが可能です。座面についた持ち手を使って、抱っこしながら片手でも持ち運ぶことができます。
5位

アップリカ ラクーナエアー AB 2052958

後輪が固定されたまま前輪は自由に動くので、小回りがきいてスムーズに動かすことができ、カーブもすんなり曲がることができます。ダブルタイヤで段差でも引っかかりづらく、衝撃を軽減します。
座面が53cmと高く、アスファルトの熱やほこりが届きにくい仕様です紫外線を99%カットし、ほこりや花粉からもガードしてくれるホロがついています。
4位

ヤトミ happiness スムースバギー ST-SMP-GY

5点式のベルトとフロントガードにより、しっかりと固定することができます。広めの足のせがあるため、座り心地も安定します。
外出時の荷物を収納できるかごは、ほこりやゴミがたまりにくいメッシュでできています。
折りたたみ可能で、後輪をロックすれば立てかけておくこともできます。メッシュ素材のため風通しも良いです。
3位

アイリスプラザ おでかけバギー 88-1039

大きな幌で日差しをガードしつつも、メッシュ窓つきなので赤ちゃんの姿もチェックできます。背面シートは取り外すことができるので、暑い時期はメッシュシートだけにすれば、通気性もよくなります。
フロントガードは柔らかなウレタンで、強く掴んだり叩いたりしても、衝撃を吸収する機能があり安心です。フロントガードは取り外しが可能です。
2位

ピジョン Bingle BA9

ボールベアリングが搭載されていて、車輪のブレが少なく、軽い力でもスムーズに進むのが特徴です。シングルタイヤなので小回りがきき、安定していて、走行中もうるさくなりません。

シートにはメッシュが採用されているため風通しが良く、インナーシートは取り外し可能で丸洗いできます。大きな幌によって、赤ちゃんを紫外線からガードします。
1位

JEEP J is for Jeep スポーツ リミテッド

前輪には上下左右に対応する3Dソフトサスペンションがあり、路面の振動を吸収することで、スムーズに走行することができます。直進走行にロックすることにより、踏切やデコボコした道でもぐらつくことなくまっすぐ動かせます。

折りたたんでスタンドを立てることにより、わずかなスペースでも自立させることができます。ショルダーストラップがついているため、持ち運びも簡単です。

ベビーカーの比較一覧表

37位
36位
35位
34位
33位
32位
31位
30位
29位
28位
27位
26位
25位
24位
23位
22位
21位
20位
19位
18位
17位
16位
15位
14位
13位
12位
11位
10位
9位
8位
7位
6位
5位
4位
3位
2位
1位
商品名 ソラリア シティトレック ネイビー Pigeon B形ベビーカー ビングル Bingle 二人乗りベビーカー DUO シティ HOP 1 【Amazon.co.jp限定】 ベビーカー メチャカル オート4キャス エッグショック AirBuggy RUN ラン 3輪ベビーカー アンブレッタ CKバギー BKシリーズ フラコットFS ココブレーキEX フロムバース コンビ ホワイトレーベル クロスゴー 4キャス エッグショック UJ スムーヴ AD オプティア クッション コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス compact エッグショック HT ランフィ RB0 ラクーナ クッション AB AttO(アット) F2 limited AF イージーライフ マジカルエアークッション Eezy S B2 リベラ ルーチェ ポキットエア オールテレイン I ベビーマイクロベビーカープラス かるいdeちゅ メッシュ カブース ウルトラライトグラファイト カルフィットグラン おんぶっこバギー シティライトRアップ カルーンエアーAB ベビーバギー MA-o ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック ラクーナエアー AB happiness スムースバギー おでかけバギー Bingle BA9 J is for Jeep スポーツ リミテッド
特徴 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
最安値 - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る - 詳細を見る
商品リンク
カテゴリ

家電 エアコン、扇風機・スポットクーラー、ヒーター・こたつ、加湿器・空気清浄機

キッチン 冷蔵庫・保温庫、炊飯器・保温ジャー、電子レンジ・オーブン、やかん・ポット・ケトル、浄水器・炭酸水メーカー、茶器・湯呑、ワイングラス・オープナー、カクテルグラス・シェーカー、ウィスキーグラス、ビールグラス・サーバー、日本酒グラス・酒燗器、焼酎グラス・サーバー、コーヒーカップ・メーカー、ミキサー・ブレンダー、ホットプレート・ホットサンドメーカー、ホームベーカリー・燻製器、調理家電、コンロ・レンジフード、鍋、フライパン、包丁・まな板・砥石、キッチンスケール・タイマー・温度計、調味料入れ、ミル・スライサー・缶切り、調理器具、製菓型・ケーキづくり、ラップ・トレイ、弁当・水筒、エプロン、テーブルクロス・ふきん、食器洗浄・シンク、食器、保存容器・食材スタンド、グラス・マグカップ、カトラリー、使い捨て食器、キッチン収納

浴室用品・石鹸 浴室用品、石鹸・シャンプー関連

洗濯用品・アイロン 洗濯機・乾燥機、洗濯洗剤・柔軟剤、洗濯用品、アイロン

掃除用品 風呂掃除、キッチン掃除、掃除機・高圧洗浄機、フローリング掃除、掃除道具、害獣・害虫対策

パソコン・スマホ パソコン・スマホ・タブレット、ディスプレイ・モニターアーム、PCラック・スタンド、スマホ・タブレットケース、マウス・キーボード、記録メディア、PCパーツ、PCカバー・バッグ、モデム・ルーター、アダプタ・ケーブル・充電器、VR・AR、PCマイク・カメラ、保護フィルム・アクセサリ

テレビ・オーディオ テレビ、録画・再生機器、電話・無線機、ヘッドホン・イヤホン、スピーカー・アンプ、音楽プレーヤー・ラジオ

カメラ 一眼レフカメラ・レンズ、ミラーレス一眼・レンズ、その他カメラ、三脚・一脚、カメラバッグ、カメラストラップ、撮影機器、防湿庫・ブロアー、フォトフレーム・フィルムスキャナー

旅行用品 スーツケース・パッキング、機内グッズ、旅行グッズ

ビューティー・ヘルスケア ティッシュ、タオル・ハンカチ、トイレ用品、生理用品、喫煙グッズ、虫除け・虫刺され、日焼け・汗対策、ネイルケア、アイケア・コンタクトレンズ、口内ケア・歯ブラシ、ドライヤー・ヘアアイロン、ヘアケア、ボディケア・ハンドクリーム、シェーバー・脱毛器、プロテイン・サプリメント、介護用品、ピルケース・マスク・カイロ、救急箱・応急処置グッズ、アロマ・お灸、マッサージ機、体重計・体温計

コスメ・化粧品・美顔器 美顔器、洗顔料・クレンジング、化粧水・美容液、ベースメイク・フェイスメイク、アイメイク

文房具・オフィス用品 筆記具、はさみ・カッター・シュレッダー、のり・接着剤、定規・コンパス、テープ・結束具、ノート・メモ帳、手帳・カレンダー、アルバム・写真、ファイル・バインダー、封筒・はがき・レター用品、ラッピング・梱包材、スタンプ・印鑑、電卓・電子辞書・オフィス機器、プリンター・スキャナー・コピー用紙、帳簿・事務書類、書類収納、セミナー・会議・販促用品、額・画鋲・賞状、電池

画材・手芸・学用品 学用品、書道、画材、原稿用紙・ブックマーカー、裁縫道具・ミシン、裁縫材料、編み物、刺繍、レザークラフト、陶芸、ビーズ・アクセサリー作り

防災・防犯 救助・避難グッズ、防災グッズ、防犯グッズ

キャンプ・登山・釣り BBQ、キャンプ用品、登山・トレッキング、クライミング、フィッシング

スポーツ 自転車・サイクリング、フィットネス・トレーニング、ランニング・マラソン、ヨガ、野球・ソフトボール、サッカー・フットサル、テニス・スカッシュ、バドミントン、卓球、バスケットボール、バレーボール、ゴルフ、水泳、マリンスポーツ、スキー・スノーボード、格闘技、武道、ダンス、スケートボード、その他スポーツ

ベビー・マタニティ ベビーシューズ、授乳グッズ、離乳食グッズ、食事グッズ、抱っこ紐・スリング、ベビーカー・チャイルドシート、おむつ・トイレ、バスグッズ、衛生用品、ベビー寝具、ベビー家具、ベビー用セーフティー用品、ベビー用おもちゃ、メモリアルグッズ、マタニティウェア、マタニティー用品

おもちゃ・ホビー カードゲーム・トレーディングカード、ボードゲーム、ビリヤード・ダーツ、知育玩具・パズル、サバゲ―・エアガン、水遊び・花火、フィギュア・プラモデル・ジオラマ、昔のおもちゃ、電動おもちゃ、ごっこ遊び、室内遊具、室内おもちゃ、野外おもちゃ、パーティー・コンサートグッズ

文芸書

DVD・CD DVD・ブルーレイソフト

花・観葉植物 花・植物・植木鉢、家庭菜園・栽培、農具・農業機械、剪定用具

工具 電動・エア工具、測定工具、切断工具、接着・接合工具、締付・固定工具、大工道具、安全・保護用品

インテリア 建築・住宅資材、塗装・壁装、DIY、住宅用設備、エクステリア、ガーデン、ベッド、布団・ブランケット、マットレス・シーツ、枕、ソファ・ソファベッド、テーブル・机、イス・チェア、ライト・照明、カーテン、ラグ・カーペット・マット、クッション、鏡、本棚、収納家具、収納グッズ、ハンガー・ラック、ゴミ箱、時計・温度計、インテリア雑貨

ファッション バッグ、ポーチ・バッグインバッグ、スーツ・ビジネスバッグ、ドレス・タキシード・バッグ、財布・定期入れ、キーホルダー・キーケース、傘・レインウェア・ブーツ、日傘・サングラス、マフラー・手袋・耳あて、アクセサリー、腕時計、着物・浴衣・和装小物、水着・プール用品、ヒール・パンプス、ブーツ・ブーティ、サンダル・ミュール、シューケア・アクセサリー、インナー・下着、靴下・タイツ・ストッキング、トップス、コート・ジャケット

ペット 犬、猫、小動物、鳥、熱帯魚・観賞魚、昆虫・爬虫類・両生類

プレゼント・ギフト ギフト、お祝い・アニバーサリー・季節、誕生日プレゼント、お土産

自動車 カーナビ・カーエレクトロニクス、ドラレコ、シート・カバー・マット、カーアクセサリ、カーパーツ・セキュリティ・緊急用品、洗車・掃除用品、タイヤ・工具・メンテナンス用品

バイク バイクウェア・バッグ・プロテクション、バイクアクセサリ、バイクパーツ・タイヤ

楽器・音響機器 ピアノ・電子ピアノ、ギター・ギター周辺機器、ベース・ベース周辺機器、ウクレレ、その他弦楽器、ドラム、ハーモニカ・オカリナ、金管楽器、木管楽器、打楽器、DJ機材、DTM、マイク・ボーカルエフェクター、アンプ・スピーカー、チューナー・メトロノーム、ベル

食品・ドリンク ビール・発泡酒、日本酒・焼酎、洋酒・リキュール、ワイン、水・お茶・ソフトドリンク、製菓・製パン材料、調味料・スパイス・油、タレ・ドレッシング、乾物、米・雑穀・粉類、スイーツ・お菓子、麺類、缶詰・加工食品、冷凍食品、パン・シリアル・ジャム、お取り寄せグルメ

おすすめ情報サービス

COPYRIGHT© 2020 LeadingTech Inc. ALL RIGHTS RESERVED.